訪問看護ステーションはんずについて

“はんず”の基本方針

 “はんず”は、主として精神科医療を受けておられる方への訪問をします。
 指定自立支援医療機関の指定を受け、かかりつけ医から指示をいただき、自立支援医療の公費負担による訪問看護を行います。

 患者様の一人ひとりが有する能力に応じて、自立した日常生活を営む支援をします。精神症状や生活障害、対人交流の不得意さをその人の特徴としてとらえ、問題点ではなく、「何ができるか」という健康な面を見出します。「その人らしく」暮らしていかれることを目指しています。

対象となる患者様

対象となる患者様

 統合失調症や感情障害などの精神障害の方々や、精神科医療を受けられている認知症の方への支援を行います。

訪問看護師の紹介

 5名が常勤、1名が非常勤です。
 精神科看護の臨床経験や訪問看護経験が豊富なスタッフです。
 それぞれの看護師は、個性豊かにケアマネジメントを行い、精神症状や問題行動ではなく、健康な面に焦点化して関わることが得意です。